いま注目のED治療薬「シアスマ」で自身も自信もパワーアップ!

  1. いま注目のED治療薬「シアスマ」で自身も自信もパワーアップ!   >  
  2. ジェネリックのシアマスとは?

ジェネリックのシアマスとは?

女性研究員

国が負担する医療費のうち約3割が薬剤費として賄われているそうなのです。しかし少子高齢化により税金や保険料で成り立っている医療費もバランスが崩れてしまいます。そこで登場したジェネリック医薬品。そのメリットは何でしょうか。

ED治療薬は価格が高く、なかなか手が出せないという人も少なくありません。毎月の負担は決して小さくないため、少しでも負担を減らしたいと考えるのが一般的です。そんな人は、ジェネリックを利用してみてはいかがでしょうか。

ジェネリック医薬品の開発・販売が許されるのは、特許が切れた薬のみです。特許期間中はその技術を自由に使うことができないため、ジェネリックを作ることができないのです。シアマスは第三のED治療薬として人気を誇る『シアリス』のジェネリック医薬品として開発されました。

ジェネリックは先発薬(ジェネリックの元となっている医薬品)と比べて値段が安いことで知られています。先発薬の開発には10〜15年ほどの歳月と数百億円以上の費用がかかります。 ジェネリック医薬品は、すでに安全性・有効性が確認された有効成分を使用しているため、約3年という短い期間での開発が可能です。 そのため、先発薬に比べて少ない費用で開発することができるため、価格を抑えられるのです。

またその効果や効能ですが、値段が安い分効き目悪いと感じる方もいらっしゃるかもしれません。ジェネリック医薬品は、先発薬と同じ効能で安全であると国が認められなければ、製造することも販売することも許されません。先発薬と同様に、国が定める厳しい規制や基準をクリアして初めて、製造・販売できるのです。つまり、安い値段で手に入りながらも、先発薬と同じ効き目の薬が手にできる、新しい処方のカタチといえるでしょう。