いま注目のED治療薬「シアスマ」で自身も自信もパワーアップ!

  1. いま注目のED治療薬「シアスマ」で自身も自信もパワーアップ!   >  
  2. シアマスの服用法とは?

シアマスの服用法とは?

色々なくすり

シアマスの高い効果や効能はED治療に大きな役割を果たすことでしょう。しかしそれには、シアマスの服用法を知るとともに効果が正しく表れやすいように、有効的に治療薬と付き合う必要があります。その方法をみてみましょう。

シアマスに含まれる有効成分は「タダラフィル」です。このシアマスの主成分であるタダラフィルは白色の粉末で水に溶けない性質を持っています。服用後の最高血中濃度到達時間が30分〜4時間と人によっても大きな個人差が出てきます。よって、服用のタイミングは性行為の3時間くらい前が無難でしょう。また少量のアルコールはリラックス効果により性欲増進作用がありますが、多量に飲酒してしまうとEDを引き起こす可能性がありますのでご注意ください。

従来のED治療薬では効果継続時間が4〜6時間で、食事の影響を受ける為、利用者の中にはED治療薬を服用するタイミングに気を使ったり、効果継続時間を心配したりする人が多くいらっしゃいました。シアマスは投与後、30〜36時間にわたり性的刺激に応じてのみ勃起機能を改善する効果が認められており、食事の影響も受けにくいとされています。そのため、服用時のタイミングや薬効が切れる前に性行為を終わらせなければいけないといった心配を大きく軽減することが期待されます。シアマスの登場により、焦りやプレッシャーを感じることなく、EDに罹患する前のような自然体で受けられるED治療が可能になりました。

そしてシアマスは「妻だけED」など心因性EDに効果的であることがしられています。自慰ではきちんと機能するのに、女性と行為の際だけEDになったり、妻との性行為の時だけEDになったり等、心因的な要素が強い方にシアマスは効果的と言われています。